ここでは、英会話教室に通いながら英会話を学習している人と、英会話教材を使っている独学派の人の口コミや、それぞれのメリット・デメリットを紹介しています。

■英会話教材のメリット・デメリット

英会話初心者には英語教材はハードルが高すぎました。ある程度話せる人にはいいかもしれませんが、理解できないことだらけ。結局、教材は無駄になってしまいました。

勉強時間を自分でしっかり確保するのが予想以上に大変だった。どんどん後回ししてしまい、恥ずかしながら10回くらいしか教材を使っていません。といったコメントが多く見られました。

聞き流すタイプの英会話教材を1年試しましたが、まったく身にならなかったので見切りをつけました。

代表的な英会話教材の料金例

  • 「スピードラーニング」全巻で16万円、対象レベル:中~上級者
  • 「エブリデイイングリッシュ」29,800円~ 対象レベル:中級者
  • 「30日間英語脳育成プログラム」55,000円 対象レベル:中級者

独学の最大のメリットは自分のペースで学習できる点です。レッスンを予約する手間や教室に移動する時間なども省けるので、毎日仕事が終わる時間が読めない人や、不規則な仕事をしている人には向いているでしょう。

とはいえ、独学の場合はモチベーションを自分で保つしかないため、気分の浮き沈みで勉強量が左右されがち。忙しいという理由で学習を後回しにするのは独学が陥りやすい典型的なパターンです。

なかには、独学で英語が話せるようになる人もいますが、自分に厳しく、常に高い目標を持ち続けるというのはなかなかできることではありませんよね。

▼英会話教室のメリット・デメリット

結局、職場近くの英会話スクールに入会したのですが、教え方がすばらしく独学よりもはるかに上達スピードが早かったです。

英語を話すという同じ目的を持った仲間と情報交換をしながら学習できるのでモチベーションを保つことができます。

私が通っている教室は夜23時まで開校しているので忙しくても定期的に通うことができています。

英会話教室の料金例

  • 「リンゲージ」
    グループレッスン(定員5名)…1レッスン(40分)×月4回:5,800円
    プライベートレッスン…1レッスン(40分)×月4回:20,000円
    オンラインレッスン…1レッスン(25分)×月3回:8,000円
  • 「COCO塾」
    総合英会話コース(定員3名)…1レッスン(50分):4,850円
    12か月(42回)あたり:203,700円
    ビジネス英会話コース(定員3名)…1レッスン(50分):4,850円
    12か月(42回)あたり:203,700円
    プライベートレッスン(定員1名)…1レッスン(40分):8,952円
    12か月(42回)あたり:375,984円
  • 「NOVA」
    グループレッスン(最大4名)…1レッスン(40分)×月4回:10,000円
    決まった曜日・時間に通う固定プラン…1レッスン(40分)×月4回:20,000円
    フリープラン…1レッスン(40分)×月4回:28,000円
     

英会話スクールはネイティブ講師や生徒たちと生のやり取りができるため、短期間で英会話力の上達が期待できます。個々のモチベーションが上がれば上達スピードも上がりますし、効率良く英語を習得できるというわけです。

また、英会話教室は決まった日時に行く必要がありますから、練習は休みづらく、コンスタントに通えるのが魅力です。英会話の上達のためには時間をかけながらじっくり学習することが大切です。

それに、分からないことや間違っていることも指摘してもらいながら学習できるのも大きな魅力です。独学での勉強に自信がない人は英会話教室に通うことをおすすめします。

▼口コミで比較!英会話教室・独学の違い

英語を話せるようになりたいと思って英会話スクールのホームページで調べてみたものの、「値段が高くて諦めてしまった…」という人は少なくありません。

また、最近は自宅で学習できる英語教材も多く、独学で英語を学ぶ人も増えてきました。しかし、英会話教室の受講者も増えているのも事実です。

英会話教室と独学は何が違うのか、まずはその違いをしっかり把握することが大切です。それぞれのメリットやデメリットを把握した上で、自分に合った学習法を見つけてくださいね。

ページの先頭へ