ライフスタイルにあった教室選びも重要なポイントです。

早朝・深夜に通えるおすすめの英会話教室3校を紹介

料金や口コミを参考にして教室を選びましょう。

リンゲージ

月謝が5,800円ととても安く、しかも夜遅くまで開校しているので入会を即決しました。

他社の英会話教室も体験しましたが、年間で60万以上も安くて驚きました。

おすすめポイント

新宿西口校なら朝7時~夜24時までという業界最長の開校時間が人気のリンゲージ。出勤前や残業後も余裕で通えてしまう環境で、無理なく英語力を高めることができます。

入会金無料、グループレッスンが月額5,800円、プライベートレッスンは月額20,000円という超破格のレッスン。

レッスン履歴や自己学習のサポート体制も充実していると評判です。

NOVA

当日電話で空いている時間に予約を入れることも可能。融通が効くので助かりました。

一番短い時間のレッスンでもそこそこの英語力になります。この料金だったらお値打ちです

おすすめポイント

平日は夜22時まで開校。どのスクールでも利用できるので、職場近くと自宅近くの教室で予約をうまく調整すれば時間を有効活用できそう。

時間・曜日の固定制と、その都度予約の2種類の予約法があり、自分のスタイルに合わせて選べるのも魅力です。

日米英語学院

1度だけ担当の先生と合わなくて変更の希望を出しましたが、柔軟に対応していただけました。

講師のクオリティが高く満足しています。業料は他と比べて少しだけ高いですが、それだけの価値はあると思います。

1度だけ担当の先生と合わなくて変更の希望を出しましたが、柔軟に対応していただけました。

講師のクオリティが高く満足しています。授業料は他と比べて少しだけ高いですが、それだけの価値はあると思います。

おすすめポイント

どの教室も駅から徒歩5分以内と利便性が高く、夜は21時半までと比較的遅くまで開校しているため忙しい人でも通いやすい環境。

初級から上級までレベル別、テーマ別に週1日から、早朝、昼、夜、土日など幅広い時間帯から希望の日時を選べるほか、生徒ひとりひとりの学習プランを立ててくれるので継続率はとても高いようです。

ネット使い放題の自習室も利用可能です。

開校時間の長さや立地は要チェック!

仕事で忙しい人や毎晩残業に追われる人など、普段頑張っている人ほど英語が必要と感じるものですよね。そこで重要なカギとなるのが開校時間です。

出勤前のモーニング受講や、残業で遅くなっても夜遅くから受講できるレッスンがあれば、忙しい人も通い続けることができます。

深夜まで開いているスクールなら、場合によっては映画を見てから、ジムで一汗かいてからの受講だって可能です。

ただし、肝心の立地が悪ければ夜遅くまで開いていてもメリットは少ないですし、やはり駅近のスクールを選びたいもの。

せっかくお金と時間を使って英会話を習うのですから、開校時間と立地の条件が良いスクールを選びたいですね。

受講スタイルが豊富な教室は続けやすい

また、曜日や時間がフレキシブルに変えられるか、振替制度が充実しているかも大切なポイントとなります。

なかには、振替ができない教室もありますし、振替ができても月回までと制限がある場合があるのでしっかり確認しておきましょう。

多店舗展開するスクールであれば、複数校で受講できる場合もあるので併せてチェックすると良いでしょう。

ページの先頭へ